前へ
次へ

不動産投資にもクラウドファンディングがある

不動産投資と聞くと、個人で物件を探して管理を依頼する等、自分一人で行うようなイメージがありますが、今はクラウドファンディングで不動産投資の資金を集めるという例も増えているようです。
そういった所の多くは1口1万円から等の少額から投資出来て、リスクが少ないというメリットがあります。
収益を得る方法は、賃料収入や売却収入等といった通常の不動産投資と同様な場合がほとんどで、新たな勉強をしなければいけないという事が無いのも選ばれている要因となります。
具体的なプロジェクト内容には様々あります。
手つかずの空き家を民泊等にするプロジェクトや、中古ワンルームマンションを、デザイナーズマンションのような部屋にして若者層を取り込むなど様々なプロジェクトが存在します。
それらの中からどれが収益に関してのイメージが掴みやすいか、自分の目標とする金額を得られそうか等様々な面からプロジェクトを判断し、ニーズに合ったものを選びましょう。

Page Top